南アジア

ネパールのホテルに泊まるときの注意点

ネパールでホテルに泊まるときに注意したいのが、お湯が「出るか出ない」かだ。ネパールのホテルでは、お湯が出ない宿泊施設が結構ある。ポカラで滞在した1泊1500円ほどのホテルではお湯が出なかったし、現在泊まっているカトマンズの1000円ホテルもぬるま湯しか出ない。

12〜1月のカトマンズの朝夜は冷え込むので寒い。1月の夜の温度は8℃で、室内には暖房器具がないのでジャケットを羽織って過ごしている。

カトマンズでは5カ所のホテルに滞在したが、シャワーに関しては外ればかり引いている。

ネパール・ホテルのシャワー

  1. お湯が出るまでに5分くらいかかる
  2. お湯が出ない
  3. 湯圧が弱い
  4. ぬるま湯しかでない
  5. 湯圧、温度、共に文句なし

宿泊予約サイトからネパールのホテルを予約する場合、お湯が「出るか出ないか」宿泊者のレビューをご参考に。たとえ部屋の雰囲気が良くて綺麗でも、湯が出なかったり、ぬるま湯しか出なかったら、せっかくの滞在が憂鬱になってしまう。1日2日ならぬるま湯でも我慢できるが、寒い冬の時期にぬるま湯を浴び続けるのは正直しんどい。

特に1泊1000円くらいのホテルに滞在するなら、初めにお湯が「出るか、出ないか」確認したほうがいいです。

ホテルのWi-Fi環境

もしもネパールでノマド生活をするなら、ネット通信速度は速いほうがいい。ネパールのカフェは通信速度が速く、ストレスなく作業できる場所が多い。しかし、私が滞在している1泊1000円くらいのホテルは、通信がプツプツ切れることが多々ある。動画を視聴していると、よく止まって再生までに時間がかかりストレスが溜まる。

ブログに写真をアップロードするのにも時間がかかるし、ホテルのネット通信速度の遅さは悩みどころ。もしネパールのホテルでダラダラと過ごすなら、なるべく通信速度が速い場所を選ぶのがおすすめ。

ホテルのWi-Fi環境も、多くの宿泊利用者がレビューに意見を書き込んでいるのでご参考に。

おわりに

幸いにもネパールのホテルでベッドバグ(トコジラミ)を見たことは一度もない。頼めばいつでもベッドメイキングをしてくれるし、ベッドは見た目以上に清潔感が保たれている。

ネパールのホテルに泊まるときに気をつけたいのが、お湯が「出るか出ないか」と、ネット通信速度。この2点は宿泊予約サイトの写真を見ただけではわからないので、ぜひ宿泊利用者のレビューを参考にしたほうがいいです。

もしカトマンズのタメル地区に滞在する場合、場所によってはナイトクラブやバーの音楽が深夜までうるさい。静かな環境で寝たい人は、そういった書き込み見てホテルを選ぶと快適に過ごせる環境がぐっとあがる。

 

error: Content is protected !!