南アジア

アンナプルナ・トレッキングの前日 カトマンズからポカラへ 【ネパール一人旅】

 カトマンズからポカラまでの移動距離、僅か200キロ。数字で見ると大した移動距離ではない。高速道路なら3時間もあれば着いてしまいそうな距離である。しかし、ここは道路環境が悪いといわれるネパール。7時にカトマンズを経ち、ポカラに着いたのは14時を過ぎていた。渋滞は思ったよりも早く抜けることができたが、朝食、昼食、そしてトイレ休憩などがあり、予想以上に時間がかかった。

 カトマンズからポカラに着くと、ただバスに乗っていただけにも関わらず、ぐったりと疲れてしまった。山道を走るのでカーブが続くのは仕方ないが、路面が非常に悪くバスは幾度となく空を飛ぶようにして跳ね上がる。国の首都から主要都市間を結ぶ道路とは思えないほど荒い道(舗装されてない道)もあった。そして道が悪ければ空気も悪い。山道に生い茂る木や葉っぱには、車、バス、トラックの排気ガスや砂埃が付着して灰色になっていたのも印象的だった。

 

 ポカラはネパールのリゾート地として人気があるようだが、私はカトマンズのごみごみした雑多な街のほうが好みである。そんなわけで、特にポカラでは何をするわけでもなく過ごした。翌日にアンナプルナ・トレッキングに行くこともあり、20分くらい散歩して終了。パティオでトレッキングのルートを眺めたり、ガイドと他愛もない話をしてから部屋でくつろぐことにした。

 カトマンズに比べると、リゾート地のせいか若干物価が高い。しかし、山に行くとさらに物価が上がるとガイドが言っていた。トレッキングで吸う分のタバコを7箱ほど買い込むと、翌日の早朝にポカラを出発するので早めに休息することになった

 

アンナプルナ・トレッキング1日目 ポカラからティケ・ドゥンガへ 【ネパール一人旅】

 

 

 

error: Content is protected !!