タイ

【宿泊施設情報】バンコクで2000円以下で泊まれる安宿を3ヶ所紹介

ルーフ ビュー プレイス(Roof View Place)

      料金は季節によって変動すると思いますが、私が滞在した4月はダブルルームで1泊500バーツ。場所はカオサンロードから徒歩で約10分くらいで、宿付近には定食屋のような庶民的なタイ料理店が集まっています。夕方になると宿の前の通りでは、屋台が焼き鳥を焼き始めるので食事に困ったことはなかったです。

  宿の目の前には軽食、スナック、タバコ、お酒、ジュースなどが売っている商店が夜11時くらいまでやっています。最寄りのセブンイレブンまで徒歩で約5分。

  部屋には冷房、冷蔵庫、バルコニーがついています。バルコニーでタバコを吸うことができるので、わざわざ外まで出てタバコを吸いに行かなくてすんだので便利でした。

  500バーツの料金には朝食代が含まれてます。正確な時間は覚えていませんが、朝7時から10時までだった気がします。メニューは日替わりで、パンなどの洋食系か、白米やチャーハンなどのアジア系の2種類から選ぶことができます。10日間の滞在で、毎日宿で朝食をとっていましたが、日本人の口に合う味付けでした。

屋のベットメイクの時に、無料で600ミリくらいの水を毎回もらえました。

  カオサンロードなのでバンコク中心地から少し離れた場所にありますが、ワットプラケオやワットポーまで徒歩で約30分くらいで行けます。

         料金が安いわりに部屋は綺麗だし、周りの環境も静かで、バンコクでのんびりと滞在するのに向いている宿泊施設でした。

 

[blogcard url=”https://www.booking.com/hotel/th/roof-view-place.ja.html?aid=376383;label=bookings-naam-dXmxCjelAFQw_rhkPvLNYwS267724864683%3Apl%3Ata%3Ap1%3Ap2%3Aac%3Aap1t1%3Aneg%3Afi%3Atikwd-306109633600%3Alp9061011%3Ali%3Adec%3Adm;sid=b0fc1d7ff991de0095411ccbf1b91a4f;all_sr_blocks=34211301_106619619_0_1_0;checkin=2018-06-19;checkout=2018-06-20;dest_id=-3414440;dest_type=city;dist=0;group_adults=1;group_children=0;hapos=1;highlighted_blocks=34211301_106619619_0_1_0;hpos=1;no_rooms=1;room1=A;sb_price_type=total;srepoch=1529147411;srfid=2ae788d13522a07c1036d3c3c3f18339cf6fc795X1;srpvid=9bb14e89d1de01f2;type=total;ucfs=1″]

 

スマイル イン(Smile Inn)

  料金は季節によって変動すると思いますが、私が滞在した4月はシングルルームで1泊520バーツ。場所はワット ラチャナダーから徒歩で約10分くらいです。

  部屋は長方形で横幅は約2、5メートルくらいしかありませんが、縦が約10メートルくらいで奥行きがあります。部屋の横幅はありませんが、奥行きと天井が高いせいか、室内にいても圧迫感を感じることはありませんでした。部屋の入り口の横には、シャワーとトイレが別々に設置されていました。

  宿の裏側には川が流れており、水上タクシーが行き交っていますが、22時頃には静かになるのでうるさくて眠れなかったことは一度もありませんでした。共有ラウンジにはソファーや椅子があり、その前では大型のテレビが置いてあります。共有ラウンジの外側には大きな灰皿が置いてあり喫煙所になってます。

  宿の斜め前には軽食、スナック、タバコ、お酒、ジュースなどが売っている商店が夜9時くらいまでやっています。最寄りのセブンイレブンまでは徒歩で約5分。宿には水や炭酸飲料が売っていますが、種類が少なく、料金も若干高めでした。

 

[blogcard url=”https://www.booking.com/hotel/th/smile-inn.ja.html?aid=356995;label=gog235jc-hotel-XX-th-smileNinn-unspec-ua-com-L%3Aja-O%3AosSx-B%3Asafari-N%3AXX-S%3Abo-U%3AXX-H%3As;sid=b0fc1d7ff991de0095411ccbf1b91a4f;dist=0&group_adults=1&group_children=0&no_rooms=1&sb_price_type=total&type=total&”]

 

サクラ グランド カプセル ホステル(Sakura Grand Capsule Hoste)

  Booking.comで宿泊施設を探していたら、偶然カプセルホテルを見つけました。過去にカプセルホテルに滞在したことがなかったので、興味本意+一目惚れで6日間ほど滞在してみることにしました。人生初のカプセルホテルです。

  料金は季節によって変動すると思いますが、私が滞在した4月は1泊400バーツ。6日間滞在していましたが、平日はガラガラで料金を50バーツほど値下げしていました。

  サクラという名前のカプセルホテルだけあって、内装は和風で清潔に保たれています。室内全体に冷房が効いており、4月のバンコクでも暑さを感じることはありませんでした。

  トイレとシャワーは一緒になっており、シャワーを浴びる場所にはカーテンが付いていなかったので、誰かがシャワーを浴びた後は床が水で濡れていました。シャワーとトイレは全部で6ヶ所ありましたが、そのうち2つは修理中という紙が貼られていたので使用できたのは4ヶ所ほど。

  チェックインをする時に、荷物などを入れるロッカーを貸してもらえます。奥行きはありませんが、高さがあり、大きさは70ミリリットルのバックパックを入れることができるサイズです。奥行きがないので、大きなスーツケースを入れることはできません。

  共有ラウンジには無料で飲めるインスタントコーヒーやお茶などが置かれていました。小さな冷蔵庫の上には、電子レンジが置いてあった気がします。

  外装はプラスチックですが、カプセルの中は意外にも広かったです。中にはちょうどシングルベットのマットが置けるサイズ。高さは約1.3メートルほどで、立ち上がることは不可能です。カプセルの中に備わっているものは、テレビ、ラジオ、冷房、金庫。電気はブルーライトと白灯で両方同時に使用することもできますが、別々に着けることもできます。電気を消せば真っ暗になるし、電気を着けてると非常に明るいです。

  場所はスクンビットソイ33で非常に便が良かったです。地下鉄はスクンビット駅とBTSプロンポン駅まで徒歩で約10分くらい。スクンビットソイ33の入り口には、バイクタクシー乗り場があります。

  セブンイレブンはカプセルホテルの斜め向かいにあります。スクンビットソイ33通りにはレストランや屋台がたくさんあるので、食事で不便をすることは一度もなかったです。

 

[blogcard url=”https://www.booking.com/hotel/th/sakura-grand-capsule-hostel.ja.html?aid=356995;label=gog235jc-hotel-XX-th-sakuraNgrandNcapsuleNhostel-unspec-ua-com-L%3Aja-O%3AosSx-B%3Asafari-N%3AXX-S%3Abo-U%3AXX-H%3As;sid=b0fc1d7ff991de0095411ccbf1b91a4f;dist=0&group_adults=1&group_children=0&no_rooms=1&sb_price_type=total&type=total&”]

 

error: Content is protected !!