インド

【インド一人旅】ガヤからコルカタへ 電車が1日遅れでやって来た

  まさか再び電車移動のトラブルに合うとは思わなかった。なにかと問題の多いインド鉄道だが、今回ばかりは私の方に原因があったようだ。

  ガヤからコルカタへ向かう電車のチケットは、宿のマネージャーに頼んでオンラインで購入してもらった。チケットを見ると、ガヤ駅に到着するのは9時8分と書かれている。到着予定時刻通りに来ることはないだろうが、長年の癖で到着予定時刻の20分前に駅に向かった。

  電車が到着するプラットホームの番号を確認するのに電光掲示板を見ると、私の乗る電車名と番号がどこにも表示されていなかった。見落としだろうと思い、再び電光掲示板を見ると、やはり電車名と番号はどこにも表示されていない。電車が遅れるのは仕方がないが、電車が来ないとはいったい何があったのだろうか。

 出発時刻がどんどん迫ってくる中、乗るはずの電車の情報が全く掴めずにいた。掲示板を眺めていても状況は変わらないので、駅のプラットホームにあるオフィスで駅員に尋ねてみることにした。

     オフィスに入ると、暇そうに座っている中年の駅員に声をかけた。「今日乗るはずの電車が来ないんですが?」と言いチケットを渡した。駅員はチケットを受け取ると、じーっとチケットを眺めた。初めは優しそうに見えた駅員の表情が徐々に険しくなっていく。私の購入したチケットになにか問題がありそうだ。

  まさか偽造されたチケットを購入してしまったのだろうか。嫌な予感が頭の中をグルグルと駆け巡り始めた。

       駅員はチケットから目を離すと、腕時計で時間を確認した。そして無言だった駅員は、ついに沈黙を破った。「この電車は明日の9時に来るよ。」

      いったいこの人は何を言っているのだろうか。いくらインド鉄道が時間通りに運行しないとはいえ、一日遅れで電車がやって来ても困る。私は思わず、「エェー 明日ですかー?」と声を裏返して聞き返してしまった。

      駅員は一瞬笑った後に「明日の9時8分って書いてある」と言い、日付のところを太い指で差した。そこには27日と書かれている。スマートフォンで日付を確認すると、残念なことに26日と表示されていた。どうりで電光掲示板を見ても電車名と番号が表示されてないはずだ。マネージャーが日付を間違えて購入してしまったのだろう。

  不本意ながらガヤ駅の目の前にあるホテルで1泊する羽目になった。

  翌日、朝一で電光掲示板を見に行った。掲示板には私の乗る電車名と番号が表示されている。到着予定時刻は1時間ほど遅れているが、電車が遅れていることなどもはや問題ではない。むしろ1時間遅れなら、予定通り進んでいると言ってもいいだろう。

  電車は1時間遅れてやってきた。電車に乗り込み指定座席に着くと、生活に余裕のありそうなインド人が新聞を読んで座っていた。男の横に腰を下ろすと、男は新聞をシートに置いた後に流暢な英語で話しかけてきた。世間話に夢中になっていると、電車はゆっくりと動き出しガヤ駅を発った。電車は1時間ほど遅れて進んでいるはずだったが、不思議なことにコルカタに到着したのは到着予定時刻通りだった。

 

 

 

error: Content is protected !!