南アジア

写真で振り返るスリランカ滞在14日間

スリランカの滞在を振り返る

     スリランカでの誤算はタバコが想像以上に高かったことである。事前に調べておけば、免税店で買って持ち込むことができた。スリランカの物価から考えて、高くても1箱200円くらいで買えると思ってた。吸い掛けのタバコが1箱と、新品のタバコが1箱。2日以内で吸い終わってしまった。

     値段の安いタバコを探していると、フィルター無しのタバコですら600ルピー(約400円)もする。普通のタバコは一箱1000ルピー(約700円)。店では1本から買えることができるが、1本50ルピーする。

     ビディという葉巻きのようなものが安いと教えてもらい、ネゴンボ滞在中はビディにお世話になっていた。20本の束で100ルピーと格安な値段で買うことができた。タバコに比べ粗末な品だけど、タバコが吸いたくなった時の気休め程度にはなった。

     長かったようで短いスリランカ滞在はあっという間に終わった。インドの観光ビザは予定通り6ヶ月のダブルビザをもらい、念願の大国に向けてようやく出発する。

 

 

 

 

error: Content is protected !!